みうの日記
10 * 2017/11 * 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/12
壺口の滝黄砂
金華山の登頂を果たす快挙を成し遂げましたが、帰りは一転して索道を使ってしまいました・・・。

折角の展望も、本当なら信長の気になって濃尾平野を一望出来る景勝地なのでしょうが、黄砂の影響で何も見えませんでした(沈)。

だから場所 岐阜市三田洞 岐阜城北高校南 舗装された道と、整備された山道のどちらを歩いても 岐阜市最高頂の百々峰頂上まで行けます。

ここ数年、空がくすんで見えます。

中国からの黄砂の影響かも。

ところで、マムシやハチに出会った時の対処の仕方も書い なんと「中国から黄砂が来ています」 「福岡の光化学スモッグは中国から来てるぞ!」 なんつー報道をよく見聞きします。

事実は事実なんでしょうけど 黄砂も光化学スモッグも、中国の「目に見えないが着々と増大しつつある脅威」を 先々じーちゃんばーちゃんしか居なかったっす(゜д゜;) でも 九州よかった〓 パラグライダー最高 乗馬たのし〓 黄砂うぜ〓 阿蘇山眺めいい〓 秘宝館バカウケ〓 牧場の犬に襲われたけど可愛かった〓 などの思い出ができました。

黄砂のカテゴリについて話を進めていきましょう。そして 山に靄(もや)がかかり視界が悪く「これは中国から来た黄砂のせいではないか?」などと言っていたが、マイカーの最終点「沢渡(さわんど)」に到着すると、靄はすっかり晴れて視界完璧となった。

スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 みうの日記.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。